夙川にある日英翻訳サービス

日英翻訳・英語レッスン、通訳。PC再生品も販売。

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

ハンバーグ、これ?

f:id:OfficePeanuts:20171003170011j:plain

この小さくてフラットなケーブル

Hamburgなんたらという名で、実は

ノートPCの電源スイッチ回路に使われている。

 こんなにちっぽけなモノの値段を調べて

びっくり。本体が1000円以上で、アメリカからの送料

が安くてもそれ以上かかり、最高で送料を5000円以上

取る業者が少なからずある。わずか数グラムなのにである。

 で、ジャンク屋さんでこの種ケーブルだけの引き出しを

あさると、ピン数も同じでまさにそのもののケーブルを

発掘。しかも、100円均一!!

 ピン数が違うのもゲットして、試しに繋いでみると

それでも使えた。

 この種端子部分は、金箔か銀箔でできていて、何度か

抜き挿ししてると、はげてくる、とても、やわなできである。

 実は今、某有名ブロガーさんのPCで、電源NGなのを

お預かりしている。電源のパネル部分を丸ごと輸入したが

読みが外れて、NGなまま。そのままお返しすれば済む

のだが、粘り腰で、新たに見つけた電源スイッチ回路だけのを

輸入中。これもNGだと、自腹なので丸損になりそうだが、

ま、勉強代と思おう。