夙川にある日英翻訳サービス

日英翻訳・英語レッスン、通訳。PC再生品も販売。

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

至極のパソに出遭う

f:id:OfficePeanuts:20170501131841j:plain

ひさしぶりに、なかなかのPCを発見した。

前回にも陳列されていたのだが、今回も買われないまま、あたかも

僕の手にとられるのを待っていたかのように、そこにあった。

 後で気がついたのだが、なんと、タッチパネル付きだった。

 電源端子が直径3ミリと極小端子なタイプ。

 ACアダプター無しで、もちろん、Win8も未搭載。

入力電力は、なんと、19.5V で 2.31A または 3.51Aのいずれかと

二本立て仕様だ。

機種名を知ろうと裏返すと、ご覧のように、 

f:id:OfficePeanuts:20170501133449j:plain

直接、印刷されているのが、読み取るのが困難である。

今、光のあたる窓ぎわで、角度を変えてなんとか、判別した。

さらに、ネットでこの種の出品物をあちこち見て、ようやく、

HP Elitebook Pavilion 10-e021au であることがわかった。

 ACアダプターは、本体につなぐ端子のサイズが

外径4.5mm 内径 3.0mm で、Input 19.5V で、2.31A のと 3.51A

の HP純正のが特定できたので、発注できた。

 Win8.1の場合、インストールに必須となる、ProductKey番号のラベルが

本体に貼られていない。内蔵されているHDDは、Windowsごと全部消去

処理されているので、最悪は、あらたに調達して再インストールしないと、

Windows10にアップできない。

 はてさて、せっかくの名機をゲットしたが、無事、蘇らせることが

できるや否や?? 続報をお待ちくださいませ。