夙川にある日英翻訳サービス

日英翻訳・英語レッスン、通訳。PC再生品も販売。

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

通訳が無事に?終わった

f:id:OfficePeanuts:20170415211911j:plain

というか。

豪州から親子4人を京都でお迎えして、同行された日本人の

お母さまと一緒に、豪華な昼食、伏見稲荷、そして、

平等院鳳凰堂と周り、大阪へ戻りました。

6時間ぶっつづけの会話をこなしました。

母親のS夫人のは、クリアにわかるのですが、

父親のR氏と、お子様T君とW君の英語が

時々、うん?と、聞き返すシーンが頻出。

とかなんとかいいながら、時折、冗談を

はさんだり、日本では、鳥居の絵を壁にかいて

おしっこをかけられないように警告したり、

みみず(さかなの餌)などにおしっこかけると、

おちんちんが脹れる、とか言うなどなど、

話す余裕も出てきました。

 一番感動したのは、S夫人が子供たちに

ジャンクフードなどを一切食べさせないという

食育をちゃんと実施しておられる話でした。

 上のT君は、S夫人の祖父の血をひいて、

木工に才能を発揮し、下のW君は、全豪州の

プログラミングコンテスト(何千人も参加)

でトップクラスの23位に選出されたという。

 ここに、素晴らしい母親が一人おられる、と

知り、嬉しい気持ちにさせられました。

 仕事を終えて、関西と関東の今回の仕事を

まわしてくださったお二人に報告メールを

送る。

 すると、関西の方から、日本人のお母さまから、

凄くよい仕事をした、と報告が入ったと知らされ、

ちょっと舞い上がった気分で、帰途、懐かしい

京橋で、はりこんで、まわり寿司店で一人寿司を

食べてお茶で乾杯をした。

 東京で本件をまわしてくださったIさんからも

今後またあれば、まわすね、という嬉しいメールも

いただいた。かしこい、かしこい、と自分の頭を

なでてあげましょうね。