読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳家Spenserの語る英語や人やものとの出会いがしらの

                                       日常の人やものとの遭遇を綴る。英語・PC・リサイクルショップめぐりが生きがい!

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

未着の本が

届いた。1か月たっても来ないので、相手の古本屋さん(アメリカ)にメールした。

すると、それは大変だ、と、速達便で、再送してくれたものだった。

f:id:OfficePeanuts:20170309150155j:plain

『ビル・ピートー自叙伝』 訳本では「ぼくが絵本作家になったわけ」だ。

 裏表紙の写真、左端が、本人で、右端が、ウォルト・ディズニーだ。

 そう、彼は、下積みから認められて、遂には、ディズニーの名作アニメ、

白雪姫、ダンボ、101匹わんちゃん、などの制作を任された人物だ。

 最後の仕事でディズニーと激論の末に、退社し、念願の絵本を次々と

世に出した。

f:id:OfficePeanuts:20170309150231j:plain

f:id:OfficePeanuts:20170125133544j:plain

これが、日本語版だ。原本の方がはるかに、芽生えがする表紙となっている。

 原文を今、初めて読んでいるが、絵だけでなく、文章力もなかなかのもので、

社会人さんの英語指導の材料に使おうと思っている。