翻訳家Spenserの語る英語や人やものとの出会いがしらの

                                       日常の人やものとの遭遇を綴る。英語・PC・リサイクルショップめぐりが生きがい!

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

ウォルト・ディズニーの隠れた功労者がここにも

f:id:OfficePeanuts:20170125133544j:plain

 数あるディズニー・アニメ作品の制作

 (白雪姫・ダンボ・シンデレラなど)に

 その絵力で貢献したビル・ピートの自叙伝に出会った。

 扉の紹介文をそのまま引用しよう。

 「アメリカの絵本作家 ビル・ピートの

  ユニークな 全ページイラスト入り自伝!」

 授業中、先生にかくれ教科書に絵を描きまくった

 少年時代。両親の不和や貧しさに苦しみつつ、

 できたばかりのディズニースタジオへ就職。

 夢と挫折感のはざまで天才ディズニーと

 わたりあい、『白雪姫』『ダンボ』『ピーターパン』

 などのアニメ映画製作に燃える日々から、ついに

 ディズニーとけんか別れ、絵本作家への道を歩みだすまで。

  奇人ディズニーのしられざる一面もうかがえる興味深い一冊!」

 豊かな田舎の自然の中で、様々な遊びを体験しながら、絵を

 描きまくった少年時代。

 不安定な収入しかない下積み生活から、絵描き求む、のディズニー

 スタジオに職を得て、それでも、アニメのストーリー展開素案を

 指示通り、絵にしたり、実際のアニメ制作に必要な、細かい動き部分

 を何百枚も描く、という、過酷な体験後に、ディズニーから

 アニメ映画全体を任されるまでに上り詰める。

 その中で見せる、裏部隊での、全く違ったディズニーの素顔に

 驚かされる。

 英語の原本 Bill Peet, An Autobiography と ユーモアたっぷりの

 絵本をアマゾンへ。さらに、UKとアメリカの古本屋へ他の作品本

 を発注した。自伝の原本は表紙がカラー刷りで、中身のイラストも

 カラーだと凄いと思う。