読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳家Spenserの語る英語や人やものとの出会いがしらの

                                       日常の人やものとの遭遇を綴る。英語・PC・リサイクルショップめぐりが生きがい!

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

『君の名は えいぢ』 ③ 絶対絶命に ほとけ 誰が悪い?

PCはまだ、あなたほどまだポンコツじゃなかったりして

 2016.11.25.

  さういへば。現役時代、25日と言えば給料日だった。少なくともその日には、

確か、おかずが豪華だったかな?

 今月はちと、支払いが厳しい。もともと、えいぢは、ちょこちょこっと、少額

で細かいアイテムにお金を使う癖があり、いまだに抜けない。それが特にしわ

しわ寄せとなり、計算してみるとヤバい。

 不思議なものだ。困ったなと思っていたら昨晩。前にちょっとご自宅のPC

環境を整えさせてもらった息子の同窓生の親があったのだが。そちらから、

知り合いのPC環境の相談が来た。ありがたや、ありがたや。

 ぢつは。えいぢは、超文科系にもかかわらず、PCが扱える。何台かの

PCから煙をふかせたりの試行錯誤の果てに、現在、一度はジャンクとして、

店の隅っこで、捨てられる順番を待っていたPCをゲットしては、再稼働できる

ようにするのが、趣味というか、もう、救出症候群になってしまっている。

数えてないが、現在、30台前後がえいぢの部屋で、息をしているのだ。殺処分

寸前を救った、もうえいぢにとっては、マイペットと呼んだ方がよいかも

しれない。

  恐る恐る、あのー、その方、有料だというの、ご存じですよね、って聞いた。

もちの論よ。前もって、いくらかかるか、言ってからしてあげてね。はーい。

今月困ってるのですが、たぶん、確実に、正規料金を下さいと言えない自分が

見えているのだけど。