読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳家Spenserの語る英語や人やものとの出会いがしらの

                                       日常の人やものとの遭遇を綴る。英語・PC・リサイクルショップめぐりが生きがい!

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

昔々あるところに

英語の即戦力になります - English into Ur Brain

中学生に there is a book.... の there is の意味と使い方を説明しているシーン

を目撃した。うーん、ちょっと、と、割り込みしたくなる衝動を必死で抑えて

しまった。

  There is a book on the table.  このThere isという表現は、なんのために

あるのか。

  この本は、まだ、どういう本なのか、誰の本なのかわからない、

ある本で、ただ、1冊であることだけがわかっている。こういう

不特定のものや人が「ある、いる」と表現するために There is がある。

  で、この本が、実は、太郎の本だとわかったら、

  Taro's book is on the table.  と表現が変わる。

  The book of Japan でも同じ。

  もとに戻って、「昔々、あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。」

  Once upon a time there were an old man and an old woman.

  There were を There lived というのもあり。

There lived a king called King Arthur.

       キング・アーサーと呼ばれている王様がいた、という表現を見たことが

あるが、これでは a king が後置修飾されて、不特定な王様ではなくなって

いるが、許してください。

  There と対になる Hereの表現では、

  Here is a book.  どうもこの場合は、ここに1冊の本がある、と「ここに」

という訳となるようだ。

  Come over here.  こちらに来なさい。

Here you are.  はい(さあ)、どうぞ。

  Here we are.  さあ、ついたよ。

  Here you go.  ほら、ごらん。

  We are here.  You go here. のHereが前に来る(倒置)

と、Hereという気持ちが先に来て、こういう意味となる。

Here's to you.  あなたに乾杯。

  そして、映画の名セリフである

  Here's looking at you, kid.

       直訳すれば、ここで君を見ているよ、お嬢さん

  なのだが、

  「君の瞳に乾杯」 という字幕。まいった。

米国の大学での出席とり(take a roll call) で、名を呼ばれると、

  ハイの返事は、Here! と言ってたな。

Come over here and sit on my lap.  What the hell are you talking about?

      You dirty old man!

 

提供は

英語のことならSpenserへ

翻訳事務所 ピーナッツ

料金 http://blog.officepeanuts.info/entry/2016/03/30/172030

email to niijuku@gmail.com