翻訳家Spenserの語る英語や人やものとの出会いがしらの

                                       日常の人やものとの遭遇を綴る。英語・PC・リサイクルショップめぐりが生きがい!

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

翻訳が本業なので

f:id:OfficePeanuts:20161116131338j:plain

実は私、本業は翻訳(日英だけですが)業してまして。暇に任せて

サウンドオブミュージックの原作本の一部を、ぶっつけ本番で

やってみました。感覚的に辞書なしですので、誤訳覚悟です。

From Sound of Music by Maria A. Trapp                                   ©2016 e-Labo by Spenser
“Never Again”
  When our name was called the next afternoon, we stumbled on to the stage, stepping on our own and everybody else’s feet, alternately blushing and growing pale, with a lump in our throats and a wild fear in our hearts. Why had we ever said “Yes”? In a daze we sang our three numbers, and none of us can remember to-day which ones they were. (….) Our only wish, when we had to stick it out and wait for the awarding of prizes. As if in a fog, we saw the judges return from their conference. Silence settled over the vast crowd, and from afar we could hear the announcement:
“The first prize is awarded to the Trapp Family from Salzburg.”
I remember that I didn’t understand the meaning of these words, because I applauded wildly with the other people.
p91, “The Sound of Music” by Maria Augusta Trapp
「もう二度と」
  午後に私たちの名前が呼ばれた時でした、私たちはステージ上にころぶようにのぼりました、自分自身やほかのみんなの足にけつまずきそうになりながら、赤くなったり、まっさおになったりを交互に、喉になにやら固まりを感じたり、心臓に荒々しい恐れが沸き上がったりして、でした。もう、どうして「はい」だなんて言ってしまったのでしょうか。呆然の中、私たちは3曲歌いましたが、それらがどの作品だったかを、誰も思い出せません。(中略)願いはただ一つだけでした、そこにいて、賞を(誰かほかの人たちへ)贈られるのをただ待っているだけ。まるで霧の中にいるようでしたが、ジャッジする人たちが会議を終えて戻ってくるのが見えました。沢山の観衆が静まり、遠くから発表する声が聞こえてきました。
 「一等賞は、ザルツブルグのトラップファミリーに贈られまーす」
 覚えているのは、これらの言葉が一体なにを意味しているのかが分からなかったことです。どうしてかと言えば、私はほかの人たちと一緒に思い切り拍手をしていたからでした。
(邦語訳 by Spenser, 翻訳事務所ピーナッツ)
Aren’t We Lucky!
“Aren’t we lucky, George, that we lost that money! How would we ever have found out otherwise how fine the children are?”
And I told him how Rupert had taken it with a smile. And that cheerful smile of the boy went a long way – it lit up the troubled face of his father. When I saw George’s reaction after so many worried days and nights, my joy was complete. Too much joy can’t be taken alone ; it hurts. And so I hugged and squeezed my poor husband until he freed himself laughingly, catching his breath.
“What’s the matter with you? You act as if you had made a million dollars.”
“Oh, much more,” I said. “I have just found out that we were not really rich, we just happened to have a lot of money. That’s why we can never be poor. I am so happy to know that we don’t belong to those whom it is so hard to enter the Kingdom of God.”
p86, “The Sound of Music” by Maria Augusta Trapp
なんてラッキー!
  「ラッキーなのでしょう、ジョージ、私たちがお金を失ってしまったことって! だって、そうでなければ、子供たちのすばらしさに気づくことなんてできなかったのですから。」
  (息子の一人である)ルパートにお金を失ってしまった事実を告げた時、彼がそのことを、にっこりとして受け止めたのでした。彼のその明るい笑顔は、父親の困り果てた暗い顔を照らして明るいものに変えたのですから。(父親の)ジョージは、数多くの悩ましい日夜を過ごしたあとの、こんな(うれしい)反応を目にした時、私の喜びは完全なものとなりました。あまりにも大きな喜びは一人では受けきれず、むしろ痛みを感じるほどでした。ですから、私は気の毒な夫をぎゅっと抱きしめたのでした、彼が笑いながら私の抱擁から逃れて、息を取り戻すまで。
 「一体、どうしたんだ、君は? まるで100万ドルを得たようにふるまったりして。」
 「まあ、それ以上なのよ」と私は答えました。「今、気が付いたの、私たちは実はお金持ちではなく、ただ、沢山のお金が、たまたまあっただけだってことに。だからもう、決して貧しくはなれないってこと。私はなんて幸せなのでしょう、神の御国に入れない人たちの仲間ではないことを知ったのですから。」
(邦語訳 by Spenser, 翻訳事務所ピーナッツ)

 

翻訳事務所 ピーナッツ

場所:西宮市羽衣町7-30夙川グリーンタウン301Cコワクラ内

平日 午後には在席してます。

http://officepeanuts.info

あっ、通訳もやれます。国際調達歴30年+α