読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳家Spenserの語る英語や人やものとの出会いがしらの

                                       日常の人やものとの遭遇を綴る。英語・PC・リサイクルショップめぐりが生きがい!

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

ものすごく久しぶりに衝動買いした

気になりすぎて、新本、しかも単行本を

2冊一度に買ってしまった。

1冊目は「住友銀行秘史」著者は元同銀行の取締役。

実話は小説よりも奇なり、そのままの、銀行もの。

池井戸潤の倍がえし、より生生しく、すさまじい

権謀術策うずまく、魑魅魍魎がうごめく中で

まさに実在の人物の発する言葉の風を、顔で

感じたくなった。

2冊目は、明らかに日本の自動車業界をよく知る

記者による、業界大手の内情をフィクション化した

小説だ。帯にある「創業家VS.左遷サラリーマン!」

という叫びを聞いただけで買ってしまった。