読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳家Spenserの語る英語や人やものとの出会いがしらの

                                       日常の人やものとの遭遇を綴る。英語・PC・リサイクルショップめぐりが生きがい!

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

子供ライブラリーという

f:id:OfficePeanuts:20161017174552j:plain

f:id:OfficePeanuts:20161017174745j:plain

f:id:OfficePeanuts:20161017174814j:plain

姫路にある幼稚園の運動会に行ってきた。今年で卒園する孫の親の

たっての依頼だった。

 すべてがユニークな演出がなされていた。

 三世代の運動会で、祖父母と親と園児たちの参加型だった。

父兄の会は青大将、最年長さんは「じんろく」、その下が「いちべー」

で、最年少さんは、1歳児で「ねんねこ」。

 じんろくさんたちは、会場の進行のお手伝い。なんでも、モンテソーリ

の思想を実践されているとのことだった。園児1人からスタートされて、

息子の嫁もお世話になり、2世代で同じ幼稚園に通う。

 競争ではちゃんと、順位も発表されていたのも好感できる。

 母親と祖母と園児の踊りでは、最後に、祖母と園児がハグして終わる。

福山が歌う「みちしるべ」。そして、競技中には、ハイローズの歌も流れていた。