読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳家Spenserの語る英語や人やものとの出会いがしらの

                                       日常の人やものとの遭遇を綴る。英語・PC・リサイクルショップめぐりが生きがい!

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

夢の極薄PCを再生した

f:id:OfficePeanuts:20161012165632j:plainf:id:OfficePeanuts:20161012165648j:plain

ASUS Zenbook SSD 258GB CPU Intel i7  Memory 4GB

ジャンク品。カバーにステッカーがべとべとに貼られてた。

液晶は上半分が表示されず。

 この機種は、ずっと追い求めていたPCだったが、定価で20万円近くするので

夢の夢だった。

 幸いというか、液晶部品が、新品でボディに装着されたままで入手できた。

液晶がとても薄く、しかも、特殊なテープで貼り付けられてるので、液晶だけを

取り替えるのは至難の業とネットにあった。

 しかも、マザーボードとの結線微妙に細く、気を付けないといけない。

さらに、リチューム電池が恐ろしく薄く、そして、こちらのケーブルの

外し方が、ネット上でも、詳しく公開されていない。(どうも、そのあたりが

業者のノウハウで素人が簡単にできないように隠している。)

 なんとか、外すのに、引っ張るのじゃなく、そろっと、上に押し上げると

できそう。そろーっと、やると、できました。

 液晶を結線したら、おめでとう、ちゃんと表示ができた。

 SSDはなんと、箱状ではなく、メモリーと同じ形状なのにもびっくり。

 Win7 HomePremium 64bitも、無事、Win10 HomePremiumに

アップグレードできた。

 しかし、このデザイン、まるで マックブックにそっくりだ。