翻訳家Spenserの語る英語や人やものとの出会いがしらの

                                       日常の人やものとの遭遇を綴る。英語・PC・リサイクルショップめぐりが生きがい!

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

猫にマタタビ 猫and/or 妖怪好きに 高橋由太

f:id:OfficePeanuts:20161003162716j:plain

高橋由太 という作家にはまり中。

自分が猫だとすると、もう、マタタビの匂い的に。

彼の作品には、必ず、猫。そして、もののけが登場する。

主人公はいつも、頼りのない男で、それを陰ひなたで

守るのが、様々な猫と妖怪となる。

猫が言葉をしゃべり、主人公の危機を救う。

主人公(オサキモチ)の懐にいる、オサキという

妖怪と彼が織りなすオサキシリーズをはじめとして

種々、魑魅魍魎が跋扈する作品の数々。

全作読み倒そうかな?

『大江戸もののけ横丁顛末記 まねきねこ おろろん』

では、不思議の国のアリスより、日本的でいいな、と

思わせられるシーンにも出会う。

写真は、『唐傘小風の幽霊事件帖』