読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳家Spenserの語る英語や人やものとの出会いがしらの

                                       日常の人やものとの遭遇を綴る。英語・PC・リサイクルショップめぐりが生きがい!

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

最後のウィーンドーズ・テン 突入完了

f:id:OfficePeanuts:20160729124744j:plain

ある投稿に、Let's Note PCを使っている人は、

ほんとに仕事している人が多い

とあった。

このLet's Noteは5台目だが、CPUがコア2デュアルの、

クロック速度がわずか1.6GHz と低速な仕様

なので Win10へのアップには数時間を覚悟

してた のにですよ

なんと30分前後で完了できてしまった。

この体験は今回が初めてではなく、

さらに低速CPUである Centrino版でも

同等の速さで10へのアップデートができた。

これは、もしかしたら、マザーボードの設計上

データバス的に隘路となるような馬鹿げた

箇所などは皆無だからなのだろう、と勝手に

思っている。

値段的には少々高めであっても、

ベンチャー系統でお目にかかる社長クラス

が高い確率で当Let's Note PCを愛用されて

ていたが、なるほどと納得した気分がしている。