翻訳家Spenserの語る英語や人やものとの出会いがしらの

                                       日常の人やものとの遭遇を綴る。英語・PC・リサイクルショップめぐりが生きがい!

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

大事が小事で済んだ と思いたい

f:id:OfficePeanuts:20160521152006j:plain

こけました!昨日。

医者に向かう途中でした。

車道を逆走中に、車が近づいてきたので、

右側の歩道に乗り換えようとした。

縁石が少し高いかな?でも行っちゃえ。

タイヤがすべった。歩道上で前のめりに落ちた。

右手でかろうじて頭への衝撃を防御、した

つもりが、右の眼の上部分が、花壇のレンガに

打ち付けられた。

 車はもう走り去ったあとだった。僕が悪い。

額から薄く出血。左手に擦過傷。そのまま医者へ。

 親切に、消毒とガーゼを当ててくれた。

 だんだん額と両手が痛くなってきた。

 右膝もGパンをめくると擦過傷があった。

 同窓生で2回連続で感染に骨折をした友が

いたので電話で、3回目は僕が今日、やったので

もう貴君にはないから安心せよ、と言った。

 しかし、感謝するべきだろうな、本件は。

もし、車道側に転倒したら、ひかれていたかもしれん。

それと、頭を強打していたら、それが致命傷となっていた

かもしれない。

 自分のせいで、このような失態を演じたのにも

かかわらず、おおごとにならずに、軽傷ですんだと

いうことは、天が僕を守ってくれた、としか思えない。

背後霊、先祖様、亡き父母、お地蔵さま、おおきに!!

(写真は靖国神社?前で、母と記念撮影)