読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳家Spenserの語る英語や人やものとの出会いがしらの

                                       日常の人やものとの遭遇を綴る。英語・PC・リサイクルショップめぐりが生きがい!

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

人間だけが偉いのではない

f:id:OfficePeanuts:20160519161842j:plain

下手をすると、一番偉くないのが

人類かもしれない。

 うちの愛犬、雑種のバルは偉かった。

16年生きて、毎日、僕の帰りを真っ先に

歓迎してくれた。

いつもの散歩道を突然、まっすぐ歩けなく

なり、最後の5日間は僕の部屋で静かに

枯れて逝った。食べも飲みもしないで。

文句ひとつも言わず、黙って僕の目を

見つめながら。

 太陽も月も、草木もメダカも。

山も海も。毎日、もくもくと、照らし、

緑をいきいきとさせ、実を成らせ、

すいすいと泳ぐ。何も要求しない。

天変地異も、大自然にとっては、

なんの感傷もない必然。

 人間以外の生物は、感謝もしないが、

排気ガスや放射性物質も出さない。

水も汚さない、必要以上の殺生はしない。

誰も泣かない。貧しいからと馬鹿にしない。

ひたすらに生きるだけだ。

 人間は何も偉くない、という単純なこの

真実に気づいた者は、もう少し、自分以外の

存在に、感謝と謙虚さを尊敬の念を払えるのでは

ないか。平和や地球環境保護を大声で叫ぶより、

日々の暮らしの中で、身近な小さなことで、

こういうことを自らが行動することの方が

むしろ、大きなことを実現できるのではないかな、

と思う。