読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳家Spenserの語る英語や人やものとの出会いがしらの

                                       日常の人やものとの遭遇を綴る。英語・PC・リサイクルショップめぐりが生きがい!

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

 

 

猫弁シリーズ全5巻の3巻目、再読了。

指輪物語といいながら、主人公とそのヒロイン

だけじゃなく、事務所の男性秘書の手の指輪

や女性事務員の話も絡む。いつものように

登場人物が後半で、想定外のつながりを見せ、

読者を驚かしてくれる。

「カントは言ってます。善意はその結果や成果

のために良いものになるのではない。それ自体

が良いものなのだ。それ自体が良いものなのだ。

最善の努力をもってしても、何も達成しない場合

でも、善意はそれ自体がまったき価値をもつもの

として、宝石のように光り輝くと」

僕は単行本だが、上記のように文庫本化も

されている。中古なら1円から(送料と合わせて

260円弱でも)買えます。