読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳家Spenserの語る英語や人やものとの出会いがしらの

                                       日常の人やものとの遭遇を綴る。英語・PC・リサイクルショップめぐりが生きがい!

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

「おっされ、でも指切り」

知人が僕のいる事務所の近くに引っ越してきた。

新しく事務所を借りて、デザイナーさんに

インテリアを全面改装してもらった。

で、

家具の組み立てに手が足りない、とSOSの

電話だった。

ビール飲みながらやります、に惹かれて行った。

f:id:OfficePeanuts:20160501114158j:plain

こんな感じで始まり、

途中で、近くの韓国料理屋さんのでランチ休憩し、

f:id:OfficePeanuts:20160501114350j:plain

完成した。

で、こんな珍しいお干菓子までお祝い品のおすそわけを

いただく。

f:id:OfficePeanuts:20160501114525j:plain

和三盆を使った上品な甘さのお菓子だった。

で、作業中に、床に赤いドットを一個つけてしまった。

指先をカットしちゃいました。

久しぶりに鮮血を見ました。傷口をまっさらなシンクで

洗うのはちょっと、と思い、階下の散水用ホースの水で

洗いました。

見てると血が固まり出血が止まった。

少なくとも白血病ではないことが確認できた。

で、また、缶ビールを飲んだ。

やばい、あと25分で事務所に戻らねば。

午後4時から予定通り、社会人の方に英語の指導を

やり、夜はつばめ学習会で、中学生と高校生の

英語の面倒をみさせてもらった。