読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳家Spenserの語る英語や人やものとの出会いがしらの

                                       日常の人やものとの遭遇を綴る。英語・PC・リサイクルショップめぐりが生きがい!

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

「ある日本の絵本の中の」

f:id:OfficePeanuts:20160427185111j:plain

さくらさくらカフェで、ママさんのお気に入り作家さんの絵本を

見せてもらった。ほぼ全部のページに小さく人間の絵が同じ位置に

配されている。

見ると、英語の対訳があった。じっくり拝見した。

さすがに、訳者は帰国子女だけあって、見事な訳ばかりだった。

特に、日本語原文そのままでなく、言わんとしている意味を

汲み取って、独自の英文にしている箇所がいくつかあった。

つまり、わずか1行の日本文に3行費やしたりなさっていた。

ただ最後のページだけが、英文だけ日本文の後半半分のメッセージ

を全く英語化されてないのを発見した。

おそらくは、校正を翻訳者にもしてもらったはずなのにである。

もしかすると、出版社の最終段階で、何らかの事故で何行かの

英文が消えてしまったのかもしれない。いや、そうとしか思いたく

ないな、と思った。

(写真は初めて入会した地元のテニスクラブ第一回ダブルス大会で

 ダークホースのわがペアが優勝してしまった時のだ。

 木のラケットがまだ使われていたのだ。)