夙川にある日英翻訳サービス

日英翻訳・英語レッスン、通訳。PC再生品も販売。

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

「わが事務所で中学生と社会人と英語のお勉強中」

f:id:OfficePeanuts:20160424165550j:plainf:id:OfficePeanuts:20160424165617j:plain

(写真は、絵本が英語だけだったので、

日本語訳を各ページに張り付けて、

プレゼントしました。)

  金曜にはいつも、中学新3年生が来る。

英語は表音文字なり。読めてなんぼ。

だから、毎回、教科書の英文の

リーディングをしてもらう。

正しいところで区切りを入れる。

抑揚、大切な単語は強く(または

ゆっくり)読む。子音と母音は

つなげて発音する。語尾はごまかさず

はっきりと言う。

まだ5回目くらいだが、かなり英語

らしく聞こえるようになってきた。

英語の音が出ていない時はすかさず

そこ、わからない、と、出るまで

繰り返す。

次は動詞の活用の練習。

意味を見て、動詞を言ってから、

原形・過去形・過去分詞形・

現在分詞形を言ってもらう。

不規則変化の動詞はあと少しで完了。

並行して規則変化分もやり始めた。

全部こなせば、次には、動詞を見て

意味と上記の4つの変化を書く練習。

3つめは、5W1H不定詞の訳し方

の秘訣を伝授。

最後の30分で、バレンタインデー

に続く Black Dayにちなむ男女の会話

英語が何を言っているのか、考えてもらった。

 

 土曜日は社会人の方が来られた。

既に相当な英語レベルの方で、あとは、

自己表現の点を強化されたいとのことだ。

課題に出してあったNHKの教材は

すでに最後まで読了してこられた!

5月号も購入されて、続行されるという。

いつものように、基本文を使って、

置換練習。続いて、TOEFLの教材からとった

英文を一読してもらい、何を言っているのか

についてやりとりをした。

続いて、自己表現の時に使える、何種類かの

決まり文句(びっくりしている、とか)を

紹介。最後に、英語のフリートークをした。

最初に結論を言って、その理由を述べ、

続いて、論を展開する、というパターンに

慣れることが大事であること。それと、

できるだけ、長い文章ではなく、短い文で

つなぐこと。要は、まずは、それらを

日本語で言う習慣をつけること。日本語で

できないで、英語だけそうできるはずがない

ので。

ついでながら、TOEICの新しいテストである、

Speaking&Writingのテキストを使って、

写真の一コマを見て、それを英語で説明して

もらう。実際は45秒考えて、30秒間で

しゃべるのが新しいテストのやり方だが、

とりあえずは、その制限は使わないでおく。