読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳家Spenserの語る英語や人やものとの出会いがしらの

                                       日常の人やものとの遭遇を綴る。英語・PC・リサイクルショップめぐりが生きがい!

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

「英訳の得意先さま」

f:id:OfficePeanuts:20160404205155j:plain

が、わざわざ、代金のお支払いに

事務所に来て下さる。

花見に行こう、と

再び、秘密の花園にご案内した。

じゃあ、これで支払う、

と、さくらのうす桃色の花をひとすくい。

というのは冗談です。

パンを池のすぐ前の酒屋さんで買う。

二人でベンチでいただく。

僕のあたり前田のクラッカーを

あげようとすると、

両掌をだされた。

まるで仏像。もうぶつぞーっ。

食べ終わると、今度は袋ごと

自主的につかんで、ざざーっと。

得意先さまなので、あきらめる。