翻訳家Spenserの語る英語や人やものとの出会いがしらの

                                       日常の人やものとの遭遇を綴る。英語・PC・リサイクルショップめぐりが生きがい!

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

英語の即戦力になります - English into Ur Brain

「アメリカのアマゾンで」

Associates ID、というのは、アフィリエイトという機能 を使うために必要なものだ。 日本のは既に入手した。 日本のサイトではゲットできない商品のためにと、 今朝、アメリカのサイトで登録に挑戦した。 無事、IDをゲットできた。 ところが、次のステップで…

「ある日本の絵本の中の」

さくらさくらカフェで、ママさんのお気に入り作家さんの絵本を 見せてもらった。ほぼ全部のページに小さく人間の絵が同じ位置に 配されている。 見ると、英語の対訳があった。じっくり拝見した。 さすがに、訳者は帰国子女だけあって、見事な訳ばかりだった…

「わが事務所で中学生と社会人と英語のお勉強中」

(写真は、絵本が英語だけだったので、 日本語訳を各ページに張り付けて、 プレゼントしました。) 金曜にはいつも、中学新3年生が来る。 英語は表音文字なり。読めてなんぼ。 だから、毎回、教科書の英文の リーディングをしてもらう。 正しいところで区切…

「TOEIC 新テスト」 - Japan's TOEIC offers a new Speaking&Writing test.

元リクルートの方をご指導するための テキストをゲットしてきた。 新たに始まった新テスト。 いままでのTOEICに欠けていた スピーキングとライティング能力を 判定するものだ。 TOEFLの場合、これら4つの 能力を全部試されていたので これでやっ…

「この英文の出典が知りたい」 "Anyone knows where this English piece was originally written?"

この「Spring」というタイトルの英文を初めて 聞いたのは、40年以上前のこと。 高校の暗唱大会だった。一つ下の学年で ESSクラブ所属の女子だった。 小鳥がさえずるような声で見事に暗唱された。 思い余って、厚かましくも彼女からその 原稿の写しを頂…

生徒さんから教えてもらったこの本 いい I learned one hell of a good text from my student

この本の英語どうです? と聞かれ、初めて中身を見た。 いい。(見たのは4月号だが) 表題のごとくシンプルな語彙で ショートストーリーが展開する。 月~金まで、各曜日ごとに 違ったテーマで進行する。 金曜のは、「王様と乞食」を 現代の話に書き換えた…

ジョブズが先か ぼくらが先か? Who was first, Jobs or us?

これは、わたくしがアメリカ留学中に、 学生たちで始めた広告代理店 Green Apple Agencyのロゴとぼくが自主的に 発刊したGreen Apple Agency Newだ。 Shown here is the logo of our Green Apple Agency, run by members of Alpha Delta Sigma, Leo Burnett …

僕の英語に火をつけた先生たちのこと Unforgettable English masters who lighted my fire.

まず、Y先生。これでもか、これでもか と、大量の英作文をさせてくださった。 First of all, Mr. Y overloaded me with hundreds of English composition. そして、M先生。物理が専門なのに、 毎週末、英単語のテストをしてくださった。 オックスフォード…

「恵みの雨が」

英訳をせよ、と、嬉しい仕事を下さった。 電話をすると、明日にいるから急いで、 と催促された。 それで、集中してやったら、 1時間もかからないで終わった。 納品した。 あんまり速くやると、また、暇に襲われて しまうのだった。 PS. この青りんごは、…

「中学英語攻略せんか 開講中な」

んです。実は、先月からマックス4人限定 で、 中学生対象に英語の指導を始めています。 最初に来てくれた生徒さんに恵まれた というか、学習意欲満々で 怖いほど真剣に、こちらが要求する 動詞カード作成や英単語の貯金帳を しっかりやってきてくれる。 英…

「お前なんか嫌いだ」

I hate you. その目がそう語っていた。 Dr Hicks. 仕事でアメリカへ単身出張した機会に ご夫婦の住むカリフォルニアの新居で懐かしの 再会を果たした。 米大初日で待っていたのが彼だった。 ぷい、と横を向いたまま、僕に応対した。 後で知ったが、真珠湾攻…

「神戸は元町の」

老舗カフェ カフェ・ド・ジェームさん で マイケルさん主催 第一回ドリームランチ にて 光栄にも 英会話のお話を させてもらいました。 幸い?U18の方はおられず 日が暮れてからの ナイトライフ中心にやれました。 肝心かなめのさわり部分は全部 英語でし…

米大留学時に全米学生広告クラブ Alpha Delta Sigma(ADS)に入会した。 入会には、支部名Leo Burnette Chapterに 冠されたレオ・バーネット社の"Apple Story"を メンバーの家を個別訪問して、暗唱して 承認の署名を集めてまわるのが入会 (initiation)条件の…

久しぶりに、英会話使った

まだ錆びてなかったみたい。 昨日のこと。 シンガポールの方がここ コワクラに来場。 2時間のドロップインしたい との申し出。 僕もメンバーで社員じゃないんだけど、 いいよ、 というと、くすっと笑った。 一見、ちょっと女性っぽく見えた ので、 You are …

僕の心に火をつけた忘れえぬ一冊

特別お題「青春の一冊」 with P+D MAGAZINE 日本人が見事に一人もいない、ど田舎のアメリカの州立大学へ留学。 広告専門学生クラブ(広告を意味するAdsにちなんで、Alpha Delta Sigma) にも一連の「いじめ」にも耐え抜き入会。 学生だけの広告代理店ごっこ(…

「大合唱団が招へいしたマエストロ」

の通訳をした時の 写真が 出てきた。 一番左は、最近、よく見かける有名な 歌手さんのはず。 実は、当時、クラシック楽譜を欧米から 輸入したりしていた。 大手と一人でやっている僕との 2社競合となり、直接、ドイツの 出版社と交渉の結果、僕が落札できた…

「英訳の得意先さま」

が、わざわざ、代金のお支払いに 事務所に来て下さる。 花見に行こう、と 再び、秘密の花園にご案内した。 じゃあ、これで支払う、 と、さくらのうす桃色の花をひとすくい。 というのは冗談です。 パンを池のすぐ前の酒屋さんで買う。 二人でベンチでいただ…

「TOEIC あがった」

という嬉しい電話。 スカイプでご指導してたが、 諸事情で中断していた ママさんから。 元々、東京の有名企業で 激戦の中で働いてきた 方。 外資系で日常的に 英語を使うお仕事 なので、知らぬ間に 実力が醸成されてきたに 違いないですね、 と応対した。 英…

あるe-mail届く

今朝、届いた一通のメール。 とりあえずはお断りというか 中断のメッセージ。 テスト翻訳の英文に問題は 無し、 とありがたい文面だった。 先方のビジネスタイミング という事情だった。 でも、うれしかった。 事務的にではなく、 きちんと、ご説明があった …

英訳募集に応募した

おしゃれなブログから、公開募集があった。 ので。 プロフィールと料金条件を提示した。 日々のブログを定期的に英訳する仕事だ。 拝見したが、瞬殺できる内容だった。 英文対応したら、おそらく海外からの 電子メール対応も必要になるだろう。 なので、つい…

少しずつだが

ありがたいことに、 わが翻訳事務所ピーナッツにも 春風が吹きだしてきました。 翻訳 日英訳 1件 完了。 もう1件のご依頼がまもなく予定。 英日訳 ネット経由で、当社に出そうと思うが、 との事前確認メールが来た。 明日29日発注で、翌30日納入しない…

もう一度

「もう一度」って 歌にもありますよね。 確か西宮市出身の小坂恭子の歌が。 Let me try again. はフランク・シナトラ。 僕の好きな言葉に Never late than never. 遅くとも、しないよりはまし。 もう遅いわ、私には。もうこの年だから、、、 言い訳はいくら…

こんにちハ Spenser

です。 「赤毛のアン」で、アンが自己紹介の時に必ず、 My name is Anne, with an 'e'. 最後に 'e'付きの、と言います。 はじめまして、Spenserです、 二つ目は C じゃなく、Sの、、、 そうなんです、この名は、 故Robert B. Parkerの小説スペンサーシリーズ…