夙川にある日英翻訳サービス

日英翻訳・英語レッスン、通訳。PC再生品も販売。

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

2016-04-27から1日間の記事一覧

「ある日本の絵本の中の」

さくらさくらカフェで、ママさんのお気に入り作家さんの絵本を 見せてもらった。ほぼ全部のページに小さく人間の絵が同じ位置に 配されている。 見ると、英語の対訳があった。じっくり拝見した。 さすがに、訳者は帰国子女だけあって、見事な訳ばかりだった…

「水槽いただいたのよ」

家内の話では、いつも前を通るお年寄りの方から 水槽よかったら要りませんか? と聞かれ、嬉しいことに、ええ、と答えてくれた おかげだった。ドアを開けると、そこに、 その水槽が置かれてあった。 他の植木鉢などを移動して、どばどばっと 水と金魚藻を入…

「死生観が変わったかも」

今頃というか、ずいぶん昔のベストセラー だと聞くこの本。 続いて同じ著書から続きの本がかなり 出版されているが、まずはこの1作目を読んだ。 世界中から臨死体験した人たちの資料を集めて その結果を書いていた。 死後どうなるのか、がテーマとなってい…

「苦節10日 遂に成就」

謎の抵抗にあったが。 このAcer One 200 Ferrari限定版。 Acerの日本語サイトでは、はっきりと Windows10? そんなの無理だぜ、と 冷たく、おやめなさい、と明記されてた。 でも、アップできたと、ユーザーの書き込み に勇気を得て挑戦した。 DVDからイン…

もう1枚買ったのだが、さくらさくらカフェのママさんに差し上げた。 Haijiさんのその絵なら喜ばれるお客様がおられると知ったので。 京都は東山、神宮通りの ソライロノ スロウリズム 展。 イラストレーターの Haijiさんと仲間の方の 共同展示会。小さ…

「また負けた」

今朝、寄った「さくらさくらカフェ」。 町内紙を拝見できた。カラー、しかも見開き。 しかも、ちゃんと、広告まで掲載されている。 わが町のは、一色刷りで写真は無し、広告も。 さらに、市がくばった防災地図を、より身近な 周辺町を含むバージョン地図まで…

「さぼてんと話ができる」 "He who can talk with cactus"

このサボテンは「青王丸」という名前って ご存じ? 昨晩、元同僚と久しぶりに京都で交歓した。 彼はこのサボテンがほったらかされている のを庭で発見した。以来、心をこめて育てた。 たくさんの子が成ると、こまめに、株分けした。 やがて蕾が出た時に、ち…

「猫弁シリーズ 珍しく」

大山淳子著 猫弁小説シリーズ1巻目 から再読始めた。 猫弁 とは 事務所に行き掛かり上 11匹もの猫を飼っている弁護士の 物語。一巻目「天才百瀬とやっかいな 依頼人たち」講談社だ。 東大法科主席卒ながら、大手事務所で 初めて担当した猫屋敷事件を見事…