翻訳家Spenserの語る英語や人やものとの出会いがしらの

                                       日常の人やものとの遭遇を綴る。英語・PC・リサイクルショップめぐりが生きがい!

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

ほんとかしら 好きよ

大好きよ

先日、やらせていただいた通訳のお支払いが

今月末に実行いただけそう

某サイトの翻訳ご依頼がありそう

会議通訳のお仕事が

もしかしたら来そう

に加えて

来月から某有名高校の

中でも一番上のクラスのお子様が

8月より

私のところに英語のお勉強に

来て下さることが決まった

ちゃんかちゃんか ちゃんかちゃんか

(遊ぶ時間が また減りそう)

ありがたい と思いなさい 自分

f:id:OfficePeanuts:20170629200501j:plain

このところ うれしいことが続いている

孫が1人増えた

通訳の仕事を 東京の井上通訳サービスさんから

 またまた依頼いただけた

e-Labo(本物の英語を教えます)に中1生が1名

 増えた

 さらに 中2生も1名増えそう

peanuts(個別英語指導)の高3生が期末テストで

 満点をはじめて取った

 主婦の方が1名増える

知り合いの方 お二人も 本を出版された

土曜英語サロン(夙川の喫茶店Bleu Brugge)に

 久しぶりに参加者が来られた

坂岡真の時代小説 のうらく侍御用箱シリーズ

 にはまった。全巻読了して、他のシリーズに

 挑戦中。

いけない!孫の祝い金 家内立替がまだ残っている

 ベターハーフがいつ噴火するか

 あー まってえ わらって ゆるしてー

ほぼ蘇生できたが

f:id:OfficePeanuts:20170629191346j:plain

このPC

Windows10、Office Pro、HDD&Memory増設までは完了した

解剖してみると うわあっ

もともとこのPCは 無線LAN機能無し だった

うん?なになに?

intel製の汎用無線LANボードとアンテナが存在するんだ

機種名を特定して発注した

ついでにメモリーも マックスの4GBに増設してあげましょう

観音さんにほていさん

f:id:OfficePeanuts:20170627122758j:plain

昨日であった、素敵なおばあちゃまの作品なり。

日本画の絵具で、観音様も描いて、甲子園のお寺さん

に飾られているとか。ご自分の遺影まで既に描いて

準備万端。三途の川も、豪華客船が迎えにくるはずだ

とのことだった。

 こんど、そのお寺に見に行こう。本堂をどのように

開けてもらうかが目下の課題ではあるが。

寝てる子を起こす

f:id:OfficePeanuts:20161222140337j:plain

日中、暇を持て余す、この子に喝を入れてくれる

東京の超ご多忙な、井上通訳サービス様から

お仕事のおすそ分けが降ってまいりました。

ameblo.jp

前泊で当日4時間の通訳が内定しました。

創業者社長様が大手取引先の社長様と、さしで語り合う場で

日英語の通訳となります。

 さらに、5日にわたる、国際会議での通訳まで、させて

いただけそうであります。

目下、同社のHP掲載の商品情報と創業者の長大なヒストリーを

日英両か国語で、熟読、吸収に努めています。

 空気を感じるために、ご本社にもお邪魔できることになり、

久々に、盛り上がっております。

 Thank you for this surprise opportunity, ma'am!  

I'd do my "best-est" hopefully to do as good a job as you've been doing for your clients.

中身 ほぼ まっさら

f:id:OfficePeanuts:20170607183717j:plainf:id:OfficePeanuts:20170607183642j:plain

このPC 開けてみるとなんと 冷却ファンがまるごと抜かれてた!

さらにDVDドライブも無し。

でファン装着、キーボード交換、ハードディスク交換

モリー増設

と、もうほとんどまっさらに。

Windowsも 7Proをインストールしてから、10Proにアップ。

あとは、純正DVDドライブとオフィスインストールすれば

ピッカピカになってしまうのみ。

 

飽きない とは

 アマゾンで発売開始された、大先輩の初本を読み、初めてレビューを

書いた。すると、アマゾンから感謝メールが届いた。ちょっとした

ことだが、なかなか気のきいたサービスだなと思った。

 私のレビューはこんな感じです。

飽きない とは このことなのだろう
 
成功者の自画自賛ものかという先入観は見事に裏切られた。成功があり、挫折があり、再起があり、と
一言でいえば、これぞ 商いなのだろう。そして飽きない生き方がここに記されている。
実は、この著書は、私を「発掘」し、大企業に引き込んでくれた大恩人でもある。
次々と発想して、新しい商いに育て上げる彼の底力に、驚くばかりである。
行き詰まりをチャンスに変えてゆく彼独特のビジネス手法を知らないと
それだけで、既に損をしていると言おう。