夙川にある日英翻訳サービス

日英翻訳・英語レッスン、通訳。PC再生品も販売。

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

校歌

f:id:OfficePeanuts:20171016174321j:plain

それも小学校のを、ついに、CDに録音したのを手に入れた。

 もうすぐ、同窓会なので、その時に記念に参加者みんなに

プレゼントしようと思った。

 再生すると、おお、なんと、先生がピアノ伴奏で、生徒たちが

歌っているという、手作りのもののようだった。

 さあ、複製を作ろうと原盤のファイルを見ると、.cda でわずか

1MB という小さなサイズだ。このまま、コピーできるのか?となった。

たしか、.wav というのが、CDの原曲のファイルではなかったかしら?

 幸い、windows10 にもついていた、media player に

mp3 とか waveファイルに変換できるメニューを発見。

 結果、waveファイルに変換すると、12MBに増えていた。

 しかし、これだけでは勿体ないな、随分、容量が残ってしまう。

 そこで、小学生時代から今までの、さまざまな思いを連想させる

ような曲を選び、それらも付録に加えた。

 それと、それらの思いを、散文にしたのも出力した。

 当時の卒業アルバムの画像を別CDに焼き、校歌入りCDに加えて、

当時の文集から参加者たちの作文を切り抜いたコピーの3点セットを

昨晩完成した。

 事情で参加できなくなった幹事のM君宅に、急いで届けた。

f:id:OfficePeanuts:20171016174321j:plain

 

一見、フリーアプリ、時間経つと、費用発生もの

photomyne なる便利なアプリをiPhone上でポチした。

 そして、無料 をポチした

とたん、1週間後に自動的に、有料となり、数百円払うこと

がわかった。

 あわてて、キャンセルしようとしたが、どこにも、それらしき

ボタンが見当たらない。

ググっても、ほとんど、どうすればよいか、投稿がない。

 なんとか、英文での投稿を発見した。どうも、AppleAp経由なら

iPhone本体からキャンセルできるようだ。

キャンセル というのは、アプリの場合 Subscribe(購読)を

Unsubscribe(購読をやめる)ということをするらしい。

 でも、本体には、Subscribeしているアプリが出て来ない。

そらそうだ、まだ1週間たってないので無料期間だから。

 だとすると、一回はすくなくとも、料金の支払いが義務

づけられて、その後、この種の unsubscribeの手続きを

しないといけないようだ。

 で、自動メールでこの会社からサポートへ問い合わせ可能なので、

メールしたら、下記のアップルのサイトで、unsubscribeができる、

と連絡が来た。

support.apple.com

それを読むと、なるほど、やり方はわかった。

あとは、1週間後に料金チャージがかかる前に、この手続きが

できるかどうかである。

 ちなみに、上記手順はすべて英文となっている。ごめんなさい、

日本語化はしません。(僕の事務所にお越しいただければ、喜んで

ご説明できますので。)

 FAQ(よくある質問)をこの会社は公開しているが、

キャンセルについての記述はまったくなしだった。

知り合いに聞くとこの会社はイスラエル系で、アプリ自体はよく

出来ている(私も同意見)。わざわざキャンセルまでは、

方法を公開しない、というのは、この会社だけでなく、多くの会社が

やっている。

 まあ、相手にまだ、カード情報などを渡してないので心配は少ない。

では、結末がどうなったかは、また投稿します。乞う Un-ご期待!?

大阪迷いまくり

f:id:OfficePeanuts:20171003171128j:plain

f:id:OfficePeanuts:20171003171207j:plainf:id:OfficePeanuts:20171003171245j:plain

f:id:OfficePeanuts:20171003171353j:plain

日本橋へチャリンコで行った。正式ルートを通って着く。

帰途、違う道を行くと何と、住之江公園界隈へ迷い込む。

 まっくらになった夜道で、遂に、google mapのナビをオン。

 ナビにそって走ると、工場地帯のさびしい道を一直線に

ひた走ることになる。

 尼崎でようやく、走り慣れた道に戻れた。

 いやあ、もし、電池が切れたりしたら

 大阪の知らない街で、迷路ごっこで朝まで、に

なったかもしれない。

しかし、とても良い運動をさせてもらった。

ハンバーグ、これ?

f:id:OfficePeanuts:20171003170011j:plain

この小さくてフラットなケーブル

Hamburgなんたらという名で、実は

ノートPCの電源スイッチ回路に使われている。

 こんなにちっぽけなモノの値段を調べて

びっくり。本体が1000円以上で、アメリカからの送料

が安くてもそれ以上かかり、最高で送料を5000円以上

取る業者が少なからずある。わずか数グラムなのにである。

 で、ジャンク屋さんでこの種ケーブルだけの引き出しを

あさると、ピン数も同じでまさにそのもののケーブルを

発掘。しかも、100円均一!!

 ピン数が違うのもゲットして、試しに繋いでみると

それでも使えた。

 この種端子部分は、金箔か銀箔でできていて、何度か

抜き挿ししてると、はげてくる、とても、やわなできである。

 実は今、某有名ブロガーさんのPCで、電源NGなのを

お預かりしている。電源のパネル部分を丸ごと輸入したが

読みが外れて、NGなまま。そのままお返しすれば済む

のだが、粘り腰で、新たに見つけた電源スイッチ回路だけのを

輸入中。これもNGだと、自腹なので丸損になりそうだが、

ま、勉強代と思おう。

こんな嘘みたいな方法で

前回に投稿した、電源も起動もNGなPC。

 端子が深い処にあって、特殊なアダプターだったので、

万一、それがなくてノーチェックなまま、NGと表示してるかも?

 と、エイヤーと調達した純正アダプターをゲット。

 繋いだ、電源ボタンを押した。ああーっ、電源入らない。

 電源スイッチ回路を外した。どうせダメだろうけど、と、

 別の回路を繋いだ。電源が入った!

 でも、画面表示がNG.

 と、ところが、その回路を外したとたんに、画面が点灯!!??

そこで、元の電源回路を繋いだ。

一度、電源をオフにして、再度、電源をオンにすると、

 な、なんと、電源が入り、画面も表示された!!!

 何なんだ、これはあっ!!!!????

この嘘みたいなやり方で、某氏から預かって起動しないのにも

やってみるかな?!

綱渡り的な代物に 極上掘り出し物がセットで

1、電源も起動もNG と極超ジャンクなPCでした。

お店の方に聞くと、電源端子が特殊なので

「もしかしたら」ノーチェックかも?と謎かけされる。

つまり、専用電源アダプターを調達したら

「もしかする」かもしれないのかな??

 アマゾンで互換アダプターを発見したら、中国から無事発送確認あり。

 さらに、マザーボードヤフオクで発見。

 万が一、NGだったら、これを入手するかな?

2、ありえねーっ。

店員のお兄さんが、大きなノートPCを新たに、棚に出品した。

開けてみると、電池も生きていた。筐体一部破損とあるが、

裏側の排熱部分のプラスチックが一部折れてるだけだった。

 火を入れてみると、な、なんと!

 Intel i5  HDD 500GBx2  memory 8GB  DVD Blu-Ray  LCD でかい!!

 電源アダプターが5アンペアを超えるという、珍しいものだったが

ヤフオクにもアマゾンにもたくさん販売されていた。

2のをゲットだけでもラッキーなので、1のが もしかして

起動できたりしたら、ラッキー、クッキー、はグッキーなのだ。乞うご期待!

生原稿 ただいま、拝読中なり

f:id:OfficePeanuts:20170912173747j:plain

私を大手電機メーカーにヘッドハンティング下さった

恩人のN氏が、「キャッチ・ザ・ダイヤモンド」なる

本を出された。下記がその本で、アマゾンでも販売中。

 で、実は、この本の原稿は、元の原稿の70%を

カットしたもの。商用出版には無駄な箇所をバッサリ

切り取ったという。

 それで、カット前の元原稿を読んでみて、と

ワードでどっさり届いた。そのまま印刷すると

膨大な量となるので、A4に4ページ出せるようにした

ら、ものすごく小さな字になってしまう。

でも、そのままで、頑張って読んでる途中なり。

 ものすごく、詳細な先輩の半生がそこには記録されている。

いつのまにか、1人感動しながらの読書となっている。