読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翻訳家Spenserの語る英語や人やものとの出会いがしらの

                                       日常の人やものとの遭遇を綴る。英語・PC・リサイクルショップめぐりが生きがい!

英語とPCを追いかけて半世紀。日英翻訳&通訳をしています。

よっ、初めましての とよ

f:id:OfficePeanuts:20170524211810j:plain

西宮に本部がある熊森協会さんのU先生と

初めて川西能勢の山腹にある 熊くんの所へ行った。

名前は とよ。7歳。4歳の時に大阪で誤捕獲され、殺処分寸前で

協会の英断と、真言宗の伝統ある、高代寺の住職さんの

慈愛あふれる土地のご協力のおかげで

日当たり抜群、風通しも抜群のオリで暮らす。

 大好きな水浴びのためのプールのための、水補充と

餌やりが目的だった。

 4歳からの保護なので、まだ野生さが抜けていない。

とても怖がりで、20m以内に近づくと、フーっと

全身で威嚇に来る、が、しかし、直後に遠くに逃げる。

 毎週、木曜にボランティアの方々が、掃除と餌やリに

行かれるとか。人員が足りない場合に、声かけて下さい

と宣言しておく。(実は、うちも真言宗の檀家であり、

その意味でも、感謝感激でもある。)

もうこうなれば、母なる盤しか

f:id:OfficePeanuts:20170524211031j:plainf:id:OfficePeanuts:20170510110223j:plain

キーボード不良なので、新品のを調達した。

電源がオンできないので、アメリカから写真の部品が今日、届いた。

でも、オンしない、ううっ。

で遂に、oh, mother!  主要回路であるマザーボードをまるごと

新品のを中国のメーカーに発注した!!

修理業者に頼めば、部品代と交換費用で軽く、4~5万円

とられるだろうな、これは。

とにかく 良いな

f:id:OfficePeanuts:20170517180912j:plain

あら?見たこともない小さな赤い花が

緑の、これまた名も知らぬ葉っぱから

顔を出している

 隣のマンションのお掃除に来る彼が

来て、ああ、これ。前に種をばら蒔いたのだ

(いかん、名前聞いたのにメモってない)

 あっ、それと、前に言った彼岸花

の鉢、そこに置いといたから

 とにかく おもしろい方だ

写真は明日にでも撮ろう

もう これは 世界を股旅か?

f:id:OfficePeanuts:20170510110223j:plain

これは何でせう?

実物は軽小で、封筒にいれられるサイズです。

ノートPCの電源をオン・オフするスイッチ回路なのです。

 国内では見当たらず、アメリカのeBayにあった。

ところが、日本への送料が、本体価格に迫る値段!!

 お待たせしました。9人兄弟姉妹の末っ子であるメリット。

甥と姪が32人いる。で、姪っこの1人は米在住。

なので、今、FBでそちらへ出荷して、郵便で転送して欲しい

とメッセージで依頼した。送料清算は、ちゃっかり、日本の

彼女の母(つまりわが姉)で頼んでみた。

『どついたれ』手塚治虫とアップリカ

『どついたれ』という 手塚治虫の漫画を見かけて買って読んだ。

 知らなかった。中に登場する バックルを製造販売する商人と

駆け出しの漫画家(手塚治虫)が共に実在の人物であった。

しかも、虫プロの倒産時に、なんと、その人物が債権整理に

恩返しのチャンスとばかりに大活躍したというのだ。

早速、それを詳しく知れる『鉄腕アトムを救った男』を

発注した。

検索の不思議と、発見した小さな秘訣

ヤフオクでの検索だ。

商品名などを入力する。

検索結果を見る。

うーん、無いなあ、求めている品が見つからん。

ところがである。

もうすこし、曖昧に入力(

例えば、商品番号が、15-e102tu だと、

15-e  と入力)すると、

わおーっ、出て来たあっ、

という経験をこのところ何度もした。

 検索って、こういうところがあるんだ。

それと、

欲しかった商品が全く検索できなかったとする。

その場合に、

あきらめないで、

グーグルなどで、その商品名を入力すると、

なんと、ヤフオクの「落札済」として、

ヒットする場合があった。

そこをポチって、出品者に、質問する。

落札済 のページでは、もう、質問できないが、

同じ出品者が出品中の他の商品のページ上なら

質問できるので、そこに、欲しい商品名で

まだ在庫あるか、と尋ねる。

すると、今回は、もう無いが、また、入手する

と返答が掲載された。

 ヤフオクでは、相手のメルアドが公開されていない

場合があり、今回もそうだったが、

メルアドをアップしたら、ちゃんと相手からメールを

くれた。メルアドは個人情報なので、アップするな、

とあるが、

出品者が、その上で返答するまでは、非公開なので、

見たらすぐに消去するように要求すれば安全だ。

至極のパソに出遭う

f:id:OfficePeanuts:20170501131841j:plain

ひさしぶりに、なかなかのPCを発見した。

前回にも陳列されていたのだが、今回も買われないまま、あたかも

僕の手にとられるのを待っていたかのように、そこにあった。

 後で気がついたのだが、なんと、タッチパネル付きだった。

 電源端子が直径3ミリと極小端子なタイプ。

 ACアダプター無しで、もちろん、Win8も未搭載。

入力電力は、なんと、19.5V で 2.31A または 3.51Aのいずれかと

二本立て仕様だ。

機種名を知ろうと裏返すと、ご覧のように、 

f:id:OfficePeanuts:20170501133449j:plain

直接、印刷されているのが、読み取るのが困難である。

今、光のあたる窓ぎわで、角度を変えてなんとか、判別した。

さらに、ネットでこの種の出品物をあちこち見て、ようやく、

HP Elitebook Pavilion 10-e021au であることがわかった。

 ACアダプターは、本体につなぐ端子のサイズが

外径4.5mm 内径 3.0mm で、Input 19.5V で、2.31A のと 3.51A

の HP純正のが特定できたので、発注できた。

 Win8.1の場合、インストールに必須となる、ProductKey番号のラベルが

本体に貼られていない。内蔵されているHDDは、Windowsごと全部消去

処理されているので、最悪は、あらたに調達して再インストールしないと、

Windows10にアップできない。

 はてさて、せっかくの名機をゲットしたが、無事、蘇らせることが

できるや否や?? 続報をお待ちくださいませ。